--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.29 20080727
前日から雨の予報だったのに、
その日は日差しも強く本当に暑くて

全てが終わったあとようやく降りだした雨に
寂しさもあったものの、「終わり」を感じてなんだか安心しました。




さて、WAVEさんのサイトにてご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
終わりのクロニクルイメージアルバムの企画・構成担当であるWAVEのRio君が先日逝去され、お別れに行ってきました。

*WAVEさんの公式告知はこちらです*


Rio君との関わりは、仕事関係だとこれが初めてだったのです。
今回の終クロアルバムへの私の参加は、Rio君が推してくれたものだと聞いています。
それ以前に烈火ちゃん主催の飲み会等々でわいわい遊ぶことは何度もありましたが、彼は
「fragment」を気に入ってくれていたようで、「きっと雰囲気が合う」と考えてくれたようです。
…ぶっちゃけ私は参加が決まったとき何かの間違いじゃないかとぶるぶるしましたが、それは置いておいて。

お別れといっても、終クロのプロジェクトグループのページやメールソフトを開けばどこにでもRio君はいますし、プロジェクトはこれからが本番です。
Morriganさんの言葉を借りるなら、彼の遺した種を育てていく作業。お空のRio君にばっちり届くくらい大きく育てます。


彼のことを理解し、そしてとてもとても大事にしていたであろうご遺族の皆様が、お別れの機会を与えてくださったことに心より感謝いたします。

ひとまずのお別れ。ばいばい、またねと手を振って見送りました。

わたしたちは前に前に進むよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。