--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.03 「海からの使者」観てきました!


感想書くのが遅くなってしまいましたが、8/21に「海からの使者」を観てきました~!

実はのすふぇらとぅさんの作品はかなり昔から拝見していたので、今回イメージソングのお話をいただいた時は「活動漫画館とonokenのコラボですと…」と胸が熱くなりました。

作詞にあたって、活動漫画館さんの作品を「いらっしゃいませ!」から全て改めて視聴したので、愛情も予習も万端。
音響の良い劇場で観る「海からの使者」は、資料用に見せていただいていたものとは段違いの迫力で。
1コマ1コマの中に込められた情報量が濃密なので、大画面で見るとそれらが波のように押し寄せて感じられて、観終わるまではあっという間でした。
この迫力はぜひ劇場で体感していただきたい!

上映後の竹熊さん×氷川さん×ルンパロさんによるトークは、裏話満載でしたね!
この作品の背景には、淡路島の風景がほぼそのまま描かれているとか、萌絵の勉強をしたことなど…。
オタク気質なので目を輝かせて聞いてました(笑)。
のすふぇらとぅさんが八百屋さんということで、来場者プレゼントは淡路島特産の玉ねぎ。
たくさんあるので2個どうぞと言われたので、遠慮なくいただいてカレーの具にさせていただきました!
不思議なことに切っても目があまり痛くならないんですよねえ…淡路島の玉ねぎ特有なのかな…。

さらに8/28のトークライブ「竹ノ熊さん祭り」にもご招待いただいたので、遊びに行ってきました。
前半は活動漫画館特集、後半は竹熊さんの半生を振り返るという内容。
ここでも「海からの使者」が上映されたのですが、なんとDVD版ではなく劇場版!
EDのmonotoneもばっちり流していただき、嬉しびっくりです!
竹熊さんの半生は濃ゆすぎてさわりまで語ったところで時間切れw
きっと次回があるはずと期待しております!

映画館でマヴォとDVDも購入したので、しばらくコマ送りしながら作品を堪能しますよ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。